日野市の設計事務所


竣工までの流れ|設計料について

竣工までの流れ(新築住宅の場合)

 

Step

 

 

 

01

お問い合わせ

流れ

メールまずはお問い合わせメールにて、お問い合わせください。

お急ぎの方はお電話(042-586-8516)からでもOKです。
新築、増改築、リフォーム等、どんなことでも気軽にご相談ください。

02

ご要望の聞き取り

現地調査

流れ

ご要望の聞き取り直接お会いして、住まいに対する要望や生活スタイル、考え方などの家づくりへの思いと、敷地や予算などの条件をお伺いします。

03

ラフプランの提出

流れ

 

設計監理契約の前にプランを希望される場合は、お伺いした要望や条件をもとに北村淳建築設計事務所の提案する住まいをプレゼンテーションいたします。
*提案料として3万円(税別)いただきますが、その後、設計監理契約を結んでいただいた場合には、設計監理料に含まれます。

04

基本設計

流れ

計画する建物について諸条件をもとに整理し、納得のいくまで打合せを行い、建物の形(平面図、立面図、断面図)と内外装の仕上げのイメージを決定して生きます。主な設備についても予算のバランスを見ながらこの段階でまとめてゆきます。

05

実施設計

流れ

基本設計が完了したら、意匠や構造、設備などの詳細な設計を行います。ここではキッチンや収納、建具などの細部に渡る寸法や仕様、照明器具や設備コンセントの位置など詳細を確認する打合せを行い、構造や設備との取り合いも含め反映した詳細図面を作成します。

06

見積依頼

施工者選定

流れ

ご希望の工務店や当事務所推薦の工務店などの中から3社程度選考し、見積りの依頼をします。
提出された見積りを比較検討し、施工者を選定します。

07

工事契約

建築確認の申請

流れ

設計内容と見積書を確認し、選定された施工者と工事請負契約を結びます。
この期間には建築確認申請など建築検査機関への申請も行い、工事を始めるために必要な準備を整えます。

08

施工監理

流れ

建物が完成するまで、設計図通りに施工されているか、仕様や工期、工事状況を含めて監理してゆきます。

09

竣工

建物が完成したら、建築検査機関による「完了検査」と、当事務所の「設計事務所検査」を行い、きちんと出来ていることを確認します。
その後、建築主による「施主検査」を行い、すべての手直し工事が完了後、引渡しを行います。

 

 

設計料について

 

■設計監理料(税別)

 

(平成25年4月改訂料金)

工事種別

設計監理料

新築

 

工事金額の10%(工事金額が2000万円に満たない場合は200万円)

あるいは

延床面積(m2)×1.5万円+100万円

いづれか安い方が設計監理料となります

 

リフォーム

 

工事金額の15%(工事金額が200万円に満たない場合は30万円)

あるいは

施工床面積(m2)×1.0万円+50万円

いづれか安い方が設計監理料となります

 

*当事務所の費用が発生する時期
 ・建築相談、敷地、既存建物の下見は無料です。
 ・図面、スケッチ、模型など基本計画プランの提案は有料です。
*上記、設計監理料の中には基本計画プラン提案費用も含まれています。
 ・基本計画プランの提案は、一回の提案につき3万円です。
*RC造、S造、木造3階建の場合、構造設計料が別途必要となります。
*遠方の場合、交通費は別途ご相談させていただきます。

(その他、詳細はお問い合わせください)

 

*標準業務:上記設計監理料に含まれる業務
 ・設計図書の作成(仕様書・意匠・構造・設備)
 ・工事見積りの調整、工事監理
*標準外業務:上記設計監理料に含まれない業務
 ・敷地測量費用:5~10万円程度(調査費用)
 ・地盤調査費用:5~10万円程度(調査費用)
 ・建築確認申請手数料:役所等に支払う手数料
 ・その他、補助金申請等の行政手続き代行費用

 

Top PageTop Page